【ガルプラ】中国人センターがかわいい!シェン・シャオティンについて徹底調査!

8月6日放送開始のMnetサバイバルオーディション番組「Girls Planet 999

日中韓の3カ国のメンバーで繰り広げられるパフォーマンスバトルは国内で大変話題になっています。

そして、その中でも中国人グループ(Cグループ)のセンターの子について「可愛い!」という意見が多く出ています。

そこで今回は「中国人のセンターの子」について徹底調査をしました。

ぜひ最後までご覧ください。




Cグループセンターは「シェン・シャオティン」

結論から言うと、Cグループセンターは「シェン・シャオティン」さんです。

透き通った白い肌にぱっちりとした目、全身から溢れ出る上品さはまさに「

日本国内でも、「Cグループならシェン・シャオティン推し !」という人が多いのですが、それが納得できる美しさです。

そして、そもそも「Cグループのセンター」として話題になった動画がこちらです。

これはシグナルソング「O.O.O(Over&Over&Over, オ.オ.オ)」の Cグループバージョンの映像です。

この映像を見て「センターの子が可愛すぎる!」と話題になったのですね。

それでは、「シェン・シャオティン」のプロフィールについて見ていきましょう!

「シェン・シャオティン」のプロフィール

名前       シェン・シャオティン(沈小婷)

 

生年月日     1999年11月12日

 

出身地      中国

 

身長       168cm

 

趣味       映画鑑賞

 

特技        ダンス

シェン・ シャオティンは中国四川音楽学院に通っていました。

四川省政府に属する音楽の専門大学で、音楽の分野に関する多数の高レベル専門人材を生み出してきた実績があります。

シェン・シャオティンもここで音楽を学び、今のパフォーマンスに生かしているのでしょう。

そして、シェン・シャオティンは中国のオーディション番組である「創造営2020」の参加者です。

シェン・シャオティンは美しすぎる容姿にハイレベルなダンスパフォーマンスで話題を集めましたが、残念ながら第一回投票で脱落してしまいました

音楽の専門学校出身でオーディション番組に参加経験があるシェン・シャオティンは、知識と経験の両方を持っているので、今回のガルプラでは大いに期待して良いと思います。




シェン・シャオティンの個人動画

シグナルソング「O.O.O」のシェン・シャオティンの個人動画です。

まずなんといっても可愛いですね。

足の長さや顔の小ささなどスタイルの良さが際立っています

そしてダンスに関しては、とても柔らかい腰使いやキレのある腕の使い方が特徴的です。

シェン・シャオティン自身ダンスが自分の強みだと語っているのが納得できる確かな実力です。

そしてこちらはシェン・シャオティンがニュースキャスターを演じている動画です。

黒縁メガネがとっても似合っていて可愛いですよね。

この動画では、はじめは韓国語で挨拶をして、そこから中国語で天気について話しています。

そして途中途中に、持ち前の体の柔らかさをアピールしたり、得意のダンスを披露しています。

最後は舞踏会で踊るようなダンスも披露しており、これは5年間も習っているそうです。

本当に美しくて多彩なシェン・シャオティンさんにはぜひデビューを勝ち取って欲しいですね。

まとめ

今回は気になるCグループセンター・「シェン・シャオティン」について紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

シェン・シャオティンはその美貌はさることながらダンスの腕前もピカイチだということがわかりました。

中国では叶わなかったデビューをぜひ今回は勝ち取って欲しいです。

それでは、次回のガルプラも楽しんで視聴しましょう!