BE FIRST落選メンバーの現在は?脱落理由とその後は?

BE FIRST(ビーファースト)はラッパーSKY-HIさんが主催したオーディション「THE FIRST」で選ばれた7人組で結成されたボーイズグループです。

費用1億円以上を主催者のSKY-HIさんが出資したり、参加者がハイレベルであったりなど話題を呼んでいます。

オーディションにも関わらず、最終審査では参加者同士の絆を感じるなど温かいムードでした。

今回は、BE FIRSTの落選メンバーの現在と脱落理由、その後まで調査します。




BE FIRST落選メンバーの現在

最終審査まで行き、残念ながら落選してしまった3人のメンバー。

ショウタ

 

ラン

 

レイ

実は、落選しBE FIRSTには入れなかったものの、SKY-HIさんの事務所「BMSG」の練習生になりました

事務所の練習生になったあとはこのようにインスタでメッセージしています。

ショウタの現在

 

この投稿をInstagramで見る

 

渡邉 翔太(@shota_bmsg)がシェアした投稿

引き続き音楽を続け、たくさんの愛を届けるアーティストに成長していく姿が楽しみですね。

ランの現在

 

この投稿をInstagramで見る

 

RAN(古家 蘭)(@ran823_bmsg)がシェアした投稿

メンバーとの絆の深さを感じさせるメッセージですね。

さらに成長したパフォーマンスがステージで見れるように期待しています。

レイの現在

レイさんが考え抜いて見つけたアーティスト像がどのようなものなのか気になりますね。

育成生期間でどのような成長があるのか今後に期待しています。

BE FIRSTそれぞれのメンバーが脱落した理由

最終審査で惜しくも脱落した3人ですが、脱退理由は何だったのでしょうか?

また今後はどうしていくのでしょうか?

まとめてみました。

ショウタ脱落の理由

作詞作曲もできクリエイティブ力の才能はあるが、グループよりもソロ活動向きなのではと思うところがあったそうです。

今回、SKY-HIさんの選考基準は「5年後の理想の形」を考えて選ぶというものでした。

その中でショウタさんはソロに向いているので「一緒にチームを組みましょう」と言う前向きな脱落理由です。

今後はプロ契約を結び、活動していくのではと噂されています。

ソロ活動もしつつ、BE FIRSTの楽曲にも関わり、アーティストとして幅を広げていくショウタさんを見ていきたいですよね。

ラン脱落の理由

すぐにデビューをさせたら、メンタルの面で壊れてしまいそうだからです。

メンタルの弱さが脱落の理由でした。

2次審査では歌唱力が評価されオーディション順位1位を獲得しています。

しかし、合宿生活でのクリエイティブ審査で制限時間内に自分の力をうまく発揮できず、メンタルが崩壊しそうになってしまいました

その時のことが脱落理由の背景にあると言えます。

BE FIRSTには入れませんでしたが、SKY-HIさんの事務所「BMSG」の練習生になりました。

今後は、デビューを目指してどんどん成長していくのでしょうね。

レイ脱落の理由

脱落理由はオーディションに応募した時と現在のレイさんのマインドは違い、グループに加入するべきではないと思ったという理由でした。

ダンスと歌も未経験だったため、グループのデビューまでの期間が4か月しかなかったことも関係していると考えられます。

未経験にも関わらず、歌唱力は高い評価を得ていました

今後はSKY-HIさんの事務所「BMSG」の練習生になります。

オーディションの中で1番人気だったレイさんなのでアーティストとして成長し、デビューして新たなレイさんをまたみんなに見せて欲しいですね。




THE FIRST4次審査での脱落者(落選者)の現在は?

4次審査で残念ながら脱落してしまった5人の脱落理由と現在を紹介します。

川島塁(かわしま るい)

 

溝口太基(みぞぐちたいき)

 

男澤直樹(おざわなおき)

 

織戸俊輔(おりとしゅんすけ)

 

大山天(おおやま てん)

川島塁(かわしま るい)の現在

合宿最終審査で脱落しました。

脱落理由は、ダンスと歌の基礎ができていなかったためです。

BMSGの練習生として活動しています。

溝口太基(みぞぐちたいき)の現在

四次審査第一ステージで脱落しました。

脱落理由は、周りが見えていなかったことです。

配信でのライブやレコーディングをして音楽活動をしています。

男澤直樹(おざわなおき)の現在

四次審査第一ステージで脱落しました。

脱落理由は、ダンスと歌で目が離せないくらいの主張が足りなかったことです。

6月に、三浦大知さんやDA PUMPさんが所属するライジングプロダクションに所属が決定したことをインスタで報告しています。

織戸俊輔(おりとしゅんすけ)の現在

四次審査の第一ステージ(クリエイティブ審査)で脱落しました。

脱落理由は、ダンスと歌はうまいがそれ以上のものを見せられなく、存在感がなかったことです。

現在は、ライブ活動などで音楽活動をしています。

大山天(おおやま てん)の現在

合宿第二ステージ(疑似プロ審査)で脱落しました。

脱落理由は、アスリートのように自分を追い込んでいつか壊れてしまいそうだったためです。

レッスンに行ったり、YouTube「おてんの部屋」で活動したりしています。

まとめ

今回は、BE FIRSTの落選メンバーの現在と脱落理由、その後まで調査しました。

BE FIRSTに加入したメンバーはもちろんですが、落選したメンバーも魅力的な人ばかりでしたね。

落選の理由が「グループ向きではなくソロ活動向き」と判断されてソロ契約の方向に話が進むなど、グループに加入できるのかできないのかだけを決めるオーディションではなかったので、見ごたえがありました。

落選後もみんなアーティスト活動をしているようなので、今後またどこかで話題になるでしょう。

BE FIRSTと落選メンバーの活躍にこれからも目が離せません。